The Octopus Project Live Clip

2014年10月に開催されたThe Octopus Project JAPAN TOUR 2014. 残響祭 10th Anniversaryの出演に向けての
プロモーションティザームービーをCUEがプロデュースするMEDIUMとしてリリース。

TOP_news

THE OCTOPUS PROJECT JAPAN TOUR

http://www.theoctopusproject.com

The Octopus Project(ジ・オクトパス・プロジェクト)は、アメリカ合衆国テキサス州のオースティンを拠点に活動している 4 人組エクスペリメンタル・ポップ・バンド。
2002 年のデビュー以来、多幸感溢れるダンス・ミュージックをリリースしてきており、自らワールドツアーを手掛ける一方で、Aesop Rock や DEVO、そして Explosions in
the Sky のサポートも担当。また、Coachella、Lollapalooza、Austin City Limits や All Tomorrow’s Parties などのフェスティバルにも出演してきた。
彼らの特徴としては、ユニークな MV を使用したマルチメディア的仕掛け(Youtube で計 70 万回近い再生数を記録している “Truck” など)や豪華なアルバム・ パッケージ、そしてとてつもなく楽しくかつラウドなライブショウが挙げられるだろう。最近のニュースとしては、アカデミー賞ノミネート女優 菊池凜子が主 演した映画「KUMIKO, THE TREASURE HUNTER」に提供した楽曲が、サンダンス映画祭にて特別審査員賞を獲得。
2010 年にリリースされた前作「Hexadecagon」から、より広大で宇宙的な進化を遂げた 5th アルバム「Fever Forms」は、熱狂的なビートと多彩なメロディが セットになって濃縮された、まさにバンドの代表作といえる作品となった。このアルバムから 2 枚のシングル / ビデオが先攻リリースされており(中毒性の高 い “Whitby” と、浮遊間のあるギター・オーケストラ / テルミンがドライブする “Sharpteeth.”)、どちらのビデオもメンバー自身が監督している。

 
Back to top